another20thcentury(アナザートゥエンティースセンチュリー)    Polska  jacket&Pants
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/23

another20thcentury(アナザートゥエンティースセンチュリー)    Polska  jacket&Pants

¥52,800 税込

送料についてはこちら

ポーランド軍のパジャマをデザインソースにした、セットアップで着用可能なジャケットとパンツ。 素材は薄手のコットンに製品染めを施し、強い洗いを掛けることで生地が収縮し、古着のようなヤレ感とフェード感のある色味に仕上がっています。角の無いラペルや染まった樹脂ボタンなど、良い意味でパジャマのようなチープさがあり、Pantsはゴムと腰ひも入りのイージータイプですので、部屋着としての着用も良いかと思います。 部屋でリラックスしているときから外着としてまで、日常に違和感なく溶け込む、コナレタ印象のセットアップとなっています。 jacketのシルエットはアナザーらしく身巾をやや大きく取り、やや短めな着丈となります。ジャケットというよりはカーディガンを羽織るような感覚でラフに着ていただけるリラックス感のあるバランスに仕上げております。 Pantsは癖のないテーパードシルエット。膝にダーツを入れることで立体的なシルエットを作り出します。 元来気取った印象の強いセットアップですが、アナザーが作るとラフで味わい深い日常着となります。インナーにはTシャツ、足元はスニーカーやサンダルなどで着崩して普段使いしていただけましたら幸いです。 *こちらの商品は上下同サイズのセット販売となります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Hi Story “90年代、ロンドンの若者たちを中心にpolskaというスタイルが流行しました。 元々、西部イーリングでよく見られていた着衣で、ポーランドからの移民たちの歴史に由来しています。 当時、そのエリアのポーランド移民の多くは自国の工場でメディカルパジャマを生産していた者たちでした。 移住の際、生活の足しにと大量のパジャマを持ち込んでいましたが、イギリスでは売れるはずもなく、ほとんどは染め上げて自分たちの作業着になっていました。 ある時、そんな彼らの服装を見た一人のイギリス人デザイナーが、そのデザインを子供たちの正装着にと模して作ったのがpolskaの始まりでした。 その動きやすさから大人向けにも作られるようになり、その地域以外にも広まっていくことになります。” *MUSEUMに記されているHi STORYはフィクションであり、登場する人物や団体名等はすべて架空のものです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ size2 jacket  着丈71㎝ 身幅116cm  肩幅46㎝ 袖丈60㎝ Pants  ウェスト74‐80㎝ 股上31㎝ 股下66㎝ ワタリ31㎝ 裾幅20.5㎝ size3  jacket  着丈73㎝ 身幅120cm  肩幅47㎝ 袖丈61㎝ Pants  ウェスト78‐84㎝ 股上32㎝ 股下68㎝ ワタリ32㎝ 裾幅21㎝ MATERIAL cotton100% color WashBlack MODEL 170㎝58㎏で2を着用しています。 BLOG  https://ascape.exblog.jp/29150193/ 商品のお問い合わせはお電話またはメールにてお気軽にどうぞ!